【ミュゼプラチナムの予約変更】キャンセルや予約変更の方法は?キャンセル料は?

脱毛

【ミュゼプラチナムの予約変更】キャンセルや予約変更の方法は?キャンセル料は?

【ミュゼ会員の方】ミュゼプラチナムの予約変更・キャンセルの方法

ミュゼの予約変更・キャンセルの方法1・会員サイト

ミュゼの予約変更・キャンセル方法は以下の3つです。

  1. 会員サイトから
  2. スマホのアプリから
  3. 電話 0570-007-830(全日9:00~18:00)

はじめに、ミュゼの会員サイトで変更する方法を紹介します。

会員サイトでは24時間いつでも予約変更やキャンセルが可能です。

①WEB(ブラウザ)上の会員サイトにログインする
  • 会員番号またはメールアドレス
  • パスワード

を入力し、ログイン

②現在の予約内容の確認後、変更、またはキャンセル

 

登録をしておかないと使えませんので、契約後すぐにメールアドレスやパスワードの登録をしておきましょう。

会員サイトでは、24時間いつでも予定変更・キャンセル可能です。

ただし、当日キャンセルは、途中解約をした場合に返金されなくなる場合がありますので、予約変更・キャンセルが分かった時点で早めにやっておきましょう。

《メディカルプラスSTART記念》人気の全身脱毛100円★

ミュゼの予約変更・キャンセルの方法2・アプリ

次に、ミュゼプラチナムの公式アプリ「ミュゼパスポート」からの予約変更・キャンセル方法を紹介します。

①ミュゼ会員専用のスマホアプリを立ち上げ、会員番号またはメールアドレスと、パスワードを入力してログインする
②現在の予約内容の確認後、変更、またはキャンセル

「ミュゼパスポート」を利用すると、予約変更のほかにもメリットが盛りだくさん!契約したらすぐにダウンロードしましょう。

ミュゼパスポートの特徴
  • 日付や時間帯など、ご希望の条件を設定しておけば、空きが出た際にプッシュ通知でお知らせ。お知らせが来た後の一定時間は、予約できる。
  • 美容脱毛半額チケットや『ミュゼショッピング』でのお買い物、 『ミュゼホワイトニング』でご利用いただけるクーポンなどを毎月プレゼント
  • ミュゼショッピングができる
キャンセルが出たときに、お知らせしてくれる機能はとっても役に立ちそうですね!

ミュゼの予約変更・キャンセルの方法3・電話

最後に、電話で予約の変更やキャンセルを行うやり方を紹介します。

ミュゼプラチナムのコールセンターである「コンシェルジュデスク」に電話をして、予約変更・キャンセルすることができます。

電話で予約変更・キャンセルするには、受付時間内にコンシェルジュデスクへ連絡する必要があります。

【受付時間】9:00~18:00(全日)
【電話番号】0570-007-830

コールセンターの回線が混雑して繋がらないケースも考えられますので、24時間いつでも予約変更・キャンセルを行うことができるアプリまたは会員サイトの利用が便利です。

施術箇所の変更をしたい場合は、会員サイトやアプリから行うことはできませんんで、コンシェルジュデスクへ電話しましょう。

【無料カウンセリング】の予約変更・キャンセルは電話またはWEBで行う

「ミュゼで脱毛をしてみたいな。」と思ったら最初に無料カウンセリングを受ける必要があります。無料カウンセリングをの予約変更・キャンセルをしたい場合はどうしたらよいのでしょう。 

無料カウンセリングの場合は、WEBか電話かのどちらかで予約変更・キャンセルをします。

無料カウンセリングの予約変更・キャンセルの場合は、アプリではできないので注意しましょう。 

無料カウンセリングの予約変更・キャンセルのやりかた

1.WEBで変更

カウンセリング予約をしたときに届く、予約完了メールにはってある「変更・キャンセル専用のURL」にアクセスして手続きを行う。

2.カウンセリング予約専用ダイヤルに電話

【電話番号】0120-489-450

【受付時間】9:00~18:00(全日)

無料カウンセリングをキャンセルしたり、変更したりしても、次の予約がとれないなどのペナルティは一切ありませんので安心してください。

ただし、当日キャンセルや無断キャンセルは迷惑になりますので、予定の変更が分かり次第早めに連絡するようにしましょう。

ミュゼは予約変更するとキャンセル料が発生する?ペナルティについて

ミュゼは予約変更やキャンセルのペナルティ(キャンセル料)はありません

ミュゼは予約変更やキャンセルのペナルティ(キャンセル料)はありません

施術の時間を変更したり、キャンセルした場合はキャンセル料金はかかるの?

ミュゼでは、予定変更やキャンセルをした場合、キャンセル料はかかりません。また、施術回数が減ることもありません。

急に生理がきたり、仕事や育児の都合で予約変更・キャンセルをしなければならなくなっても大丈夫です。ペナルティなく電話・WEB・アプリからの変更が行えるので安心です。

いつまで、変更が可能なの?

お手入れの24時間前まで可能です。

例えば、2022年3月3日15:00に予約をしていた場合、

2022年3月2日14:59まで変更・キャンセルが可能ということです。

それ以降になると「当日キャンセル扱い」となり、キャンセル料がかかったり、施術回数の消化などのペナルティーはありませんが、途中解約する場合に「当日キャンセル」した回数分の返金がされなくなる場合があるので注意が必要です。

当日キャンセルの場合は該当するお手入れ分が消化され解約時の返金対象にならない

ミュゼでは、当日キャンセルしても、キャンセル料金がかかったり、回数消化にはなりませんが、契約を途中で解除した場合は「当日キャンセル」した分「お手入れが消化された」ものとみなされるため返金対象になりません。

例えば、12回コースを契約して、10回施術を終えたとします。11回目に「当日キャンセル」をした場合、返金されるのは1回分だけとなるということです。

途中解約しなかった場合は、特に関係ないですが、「当日キャンセル」をした場合、途中解約したら返金がへる、ということを覚えておいてください。

また、お店側の都合や他のお客さんのことも考え、予定変更やキャンセルが決まった段階で早めに連絡もするように心がけましょう。

ミュゼは回数保証制度があるため契約期間であればお手入れを受けられる

ミュゼでは、お手入れの回数を保証する「回数保証制度」を設けています。

当日キャンセルをしても、施術回数が減らないということ。契約期間ないであれば、契約した回数分のお手入れをきちんと受けることができます。

脱毛サロンによっては、回数が消化されてしまうこともある中で、ミュゼはお客さんに優しい対応をとってくれます。しかも、契約によっては1回の施術料金が高額な場合もあるので「回数保証保証制度」はお客さんにとって大きなメリットになります。

脱毛は年単位の長期に渡ることが多いので、このような制度があるサロンを選ぶことがキレイなお肌を手に入れる上で意外と重要です。

もし、突然の用事で行けなくなったとか、施術時間に間に合わなさそうというときも、連絡をいれれば別日に施術を行うことが可能です。契約期間内に限り有効ということを忘れずに。

ミュゼの契約期間について

脱毛を始めるにあたり、注意したいのが契約期間。契約期間を過ぎるとたとえ脱毛回数が残っていても施術を受けられないので、必ずチェックしておきたいポイントです。ミュゼには、契約期間(保証期間)が設けられています。

契約期間は、初めのカウンセリングの時にきちんと説明していただけます。また、会員サイトやミュゼパスポートのマイページでいつでも確認することができます。

ミュゼでは、基本的に2016年6月1日以降に契約したコースについては、契約期間は一律3年となっています。つまり、契約満了日は3年です。3年とありますが、最大5年までの延長が可能です。

契約満了1年以内に施術を1回でも行えば、最終施術日から1年延長しもらえます。つまり、この時点で4年の契約期間になるということです。さらに、また契約満了の1年以内に1回でも施術をすると1年の延長され、5年の契約期間になります。

ただし延長は最大5年までなので、これ以上の延長はありません。

契約期間は施術ごとに5年延長されますが、返金期限は最後の施術から1年と決められていますので解約する予定のある方は注意が必要です。

ちなみに、一生涯通かよえるコースはこの契約期間は存在しません。文字通り、一生涯通えます。

ミュゼの回数保証制度について

「回数保証制度」とは、ミュゼの回数コースを契約した時に、「契約回数分のお手入れが保証されている」ということです。急な予定変更や当日キャンセルをしても、回数保証制度があるので契約期間内であればお手入れ回数が減ることはありません。

例えば、12回のコースを契約すれば、当日キャンセルがあっても12回施術を受けることができます。

決められた回数は受けることはできるので、やむを得ず当日キャンセルをしてしまっても安心です。ただし、施術を受けられるのは契約期間内ということが条件です。アプリや会員サイトで常に自分の契約期間を意識しておくとよいですね。

《メディカルプラスSTART記念》人気の全身脱毛100円★

ミュゼの当日キャンセルについて/予約変更・キャンセルはいつまで可能?

ミュゼの予約変更・キャンセルは予約開始時間の24時間前までOK

ミュゼの予約変更・キャンセルは予いつまでOK?

施術開始時刻の24時間前までOKです。。

予約日前日の23時59分までではないので注意しましょう。

例えば、お手入れ時期【2022年7月7日15:00~】の場合、【2022年7月6日14:59】までにキャンセルか変更をすれば大丈夫ということです。

しかし、以下の場合は当日キャンセル扱いになってしまいます。

  • お手入れ開始時間までに来店がない
  • お手入れ開始時間の24時間前をすぎてからの変更・キャンセル

それぞれ、詳しく解説します。

当日キャンセルに該当するもの1・お手入れ開始時間までに来店がない

当日キャンセル扱いになるには、【お手入れ時間になっても来店がない】ときと【お手入れ開始時間の24時間前をすぎてからの変更・キャンセル】のときの2パターンです。

予約施術時間になっても、予定変更やキャンセルがない場合で、ノーショウがこれにあたります。

この場合、当日キャンセル扱いになります。

仕事や用事がおして遅刻しそう!

こんなときは、どうすればいいのでしょう。

明確な規定はないですが、10分くらいまでの遅刻ならば、施術はしてもらえます。10分以上の遅刻は当日キャンセル扱いになることが多いようです。

遅刻しそうになったときは①焦らず店舗へ向かう

どう考えても間に合わない場合は、WEB、アプリ、電話でキャンセル手続きし、次回の予約をとる。

の選択をしましょう。

当日キャンセルに該当するもの2・お手入れ開始時間の24時間前を過ぎてからの変更やキャンセル

ミュゼでは、施術時間の24時間前までに予定変更・キャンセルを行えば、ペナルティなしで変更可能ですが、24時間前を1分でも過ぎてから予定変更をすると当日キャンセル扱いになってしまいます。

2016年11月30日までは、前日の23時59分ま変更・キャンセルOKでしたが、2016年12月1日からはルールが変更になりました。

気を付けたいのは施術24時間前ということ。前日の24時ではありません。

「前日に変更したから大丈夫!」では、24時間以内を過ぎている場合も。気を付けたいですね。

ただし、ミュゼでは公式HPで当サロンの起因による過失によってご予約どおりにお手入れができない場合は、 当日キャンセルには該当いたしません。

としています。

ミュゼは会員専用アプリでキャンセル待ちが可能

ミュゼは業界最大手の大人気脱毛サロンですので、店舗、時間、時期によっては予約がとりにくいこともあります。

そんな時は、この2つの方法で「キャンセル待ち」をしましょう。

  1. ミュゼのWEBサイトで、空きをチェックする方法
  2. ミュゼの公式アプリから【空き時間通知】を受け取る方法

1は、「自分で会員サイトの予約状況をチェックして、キャンセルが出るのを待つ方法」です。会員サイトに登録(2~3分で完了)後、脱毛希望日と時間を検索します。前日の夜や当日の朝にチェックすれば、当日に予約も取れることもあります♪10分~15分で結果が変わることもありますのでマメにチェックしましょう。

おすすめは【2のミュゼのアプリを利用する方法】です。

会員専用公式アプリのミュゼパスポートなら、キャンセルがでたときに【空き時間通知】が届くのでさらに便利!

 WEBだと、こまめにチェックしていないといけないですが、アプリなら希望の店舗と日時を設定しておけばミュゼから自動でアプリに連絡がくるのでとっても便利で簡単。

やり方【空き通知】→希望の店舗・期間・時間帯を選択→登録

自分の行きやすい時間帯も絞り込めて助かります♪

脱毛サロンに通っていても、予約が取れなければストレスになってきます。ミュゼはお客さんの予約を取りやすい環境をしっかり作ってくれているので通いやすいですね。

《メディカルプラスSTART記念》人気の全身脱毛100円★

ミュゼの無断キャンセルはどうなる?

無断キャンセルの場合は当日キャンセルと同様に見なされる

わざとではなくても連絡をせずに施術をすっぽかしてしまうことは人間なので起こりえます。

やばい!予約してたのを忘れてた!

「無断キャンセル」した場合は、ミュゼではどうなるのでしょう。

ミュゼでは、無断キャンセルした場合は、当日キャンセルとしてみなされます。

来店時刻になってもお客さんが来店しない場合は、カスタマーサポートから電話がかかってきます。これは、確認のための電話なので、焦らずに応対して正直に事情を説明すればオッケー。淡々と進んで責められることは絶対ありませんのでご心配なく♪電話に出られなかったときは折り返し電話をして、次回予約をとりましょう♪

無断キャンセルでもペナルティは発生しない

無断キャンセルした場合、当日キャンセル扱いになることは確認しました。

 無断キャンセル」した場合、施術回数が消化されたり、お金がかかったりすることはあるの?

ミュゼでは、無断キャンセルした場合でも、回数が消化されたり、お金がかかったりしません。

つまり、キャンセル料金が発生しませんし、「回数保証制度」があるため、回数が1回分消化されることもないということです。

 ただし、途中解約した場合、無断キャンセル分の返金はされません。

つまり、契約中に1回無断キャンセルした場合は、1回分の施術料金がかえってこないということになりますので、注意しましょう。

途中解約しない限り、無断キャンセルはノーペナルティですが、気づいた時点で自分で電話をしたり、ミュゼから電話がかかってきたときには、きちんと対応し、気持ちよく脱毛を続けましょう。

無断キャンセルをしても次回予約は取れる

連絡なしでキャンセルしたら、その後予約はどうなるのでしょうか。

無断キャンセルしちゃった!次の予約とれるかなあ。

安心してください。次回の予約もちゃんととれます。

ミュゼでは、連絡なしで当日キャンセルしてしまっても、その後ミュゼの脱毛予約できなくなるなのどペナルティはありません。

予約方法

  • WEBで予約
  • ミュゼ会員専用アプリ
  • 電話(0570-007-830)

ミュゼは、お客様の都合や急な変更に合わせて柔軟に対応してくれます。お客様の「きれいになりたい!」という気持ちをシステム面でもしっかりサポートしてくれます。その為、顧客満足度が高く、長く脱毛を続けるために大きなメリットとなっています。

とはいえ、無断キャンセルや当日キャンセルはお店やその枠で脱毛をしたかった他のお客さんへの迷惑にもなるので、なるべくしないように心がけたいですね。

ミュゼは生理などで急なキャンセルはできる?

ミュゼは生理でも当日キャンセルと同様にみなされる

女性にとって、生理は切っても切り離せない存在。正常でもあり大切な身体のシグナルの一つですが、脱毛施術のときに突然生理になって困ってしまうこともあると思います。そんな時、ミュゼでのシステムはどうなっているのでしょう。

脱毛1時間前に突然生理になってしまったー!どうしよう。。。24時間切ってる!

生理は当日キャンセル扱いにはなりますが、次回の予約を遠慮なくお取りいただけます。なお、生理でも部位によっては施術可能なのでお店に一度ご連絡下さい。

ミュゼでは、施術時間24時間以降の予約変更・キャンセルは、理由が生理であっても当日キャンセル扱いとなります。大幅な遅刻、無断キャンセルと同様の扱いということです。

生理中は身体のホルモンバランスが崩れ、ダメージを受けやすいので、できるだけ施術はひかえたほうが良いです。普段の脱毛よりも痛みを感じやすいだけでなく、肌トラブルにつながってしまい、肌荒れや炎症の原因になったりもします。

脱毛へ通っている間に生理がきたら、まずサロンへ電話しましょう。

連絡すれば、適切なタイミングに予約日をずらしたり、アドバイスをくれたりするので無理せず、連絡するのがおススメです。

ミュゼは生理中はデリケートゾーン(VIO)の施術はできない

ミュゼでは、生理中の場合、VIOやおしりなどのデリケートゾーン周辺の脱毛は、衛生面の観点からお手入れできません。この部位の脱毛を生理中に行ってしまうと、経血がベットや脱毛機に付着する可能性が高く、感染症がひろがる可能性が高くなってしまいます。また、肌荒れトラブルなども起こる可能性があるので出来れば施術は避けた方がいいです。

 しかし、生理中は施術を受けない方が無難とはいえ、こんな人もいるはず。

せっかくとれた予約だから脱毛したい。

脱毛のスケジュールがずれる。

この日しか絶対いけない。

実は、ミュゼでは生理中でもVIOやおしりなどのデリケートゾーン周辺以外の施術を受けることはできます

お手入れを望む人は、生理中であることをスタッフに伝えることで、適切なお手入れを受けられます。

逆に、生理あることを伝えず施術をうけると、肌に負担がかかったり、出血が起こって迷惑をかけてしまう場合もあるので、生理中でも施術を受ける場合は必ずスタッフに生理中であるということを伝えましょう

生理中は両ワキ+Vライン脱毛完了コースは両ワキのみの施術ができる

両ワキ+脱毛完了コースで通ってて、生理になっちゃったけど、ワキだけの脱毛ってできるの?

と思われる方もいますよね。

答えは、

できます。

ミュゼでは、両ワキ+脱毛完了コースを契約している場合、基本的にはセットでの施術になりますが、生理中でVラインをやりたくない(できない)や何らかの理由がある場合は両ワキの脱毛のみ行えます。

 普段はミュゼが用意する紙ショーツにはき替えての施術になりますが、生理中に施術をしたい場合は自分のショーツをはいて施術をします。

ただし、生理中でも施術が行えない場合があります。・服薬している。

・肌トラブルが起きている。

場合です。

このような場合は、無理せず別日に予約をとるようにしましょう。生理後1週間のタイミングがベストです。

《メディカルプラスSTART記念》人気の全身脱毛100円★

全身美容脱毛コースはVIOの施術のみ別日に振替が可能

「全身美容脱毛コース」を契約中の方も、生理中の施術を行うことができます。

全身美容脱毛コースで生理中に施術できない部位ヒップ、トライアングル上下、Vライン、Iライン、Oラインなどのデリケートゾーンです。逆にそれ以外の部位は施術可能です。

デリケートゾーンの施術は別日に振り替えて行うことが可能です。

予約方法

  • 電話(0570-007-830)のみ

注意

全身美容脱毛コース契約中の場合、会員専用アプリでは、別日への変更はできません

電話(0570-007-830)だけの変更になりますので注意しましょう。

生理中は、ホルモンバランスの乱れで普段は起こらない肌トラブルが生じる場合もありますので、無理せずに別日に行うことをおすすめします。ミュゼでは、簡単に別日変更ができるので安心してください。

生理中は肌や体調が不安定のため予約変更・キャンセルがおすすめ

ミュゼの生理中の対応をまとめましたが、結論として、生理中の施術はおススメできません。 

  • ミュゼでは生理中もデリケートゾーン以外なら施術可能とされていますが、肌への影響を考えるとリスクが大きくトラブルを招く可能性があります。
  • また、施術では体制を変えたり、薄着になったりする必要があるので、普段はそこまで気にならないことも辛いと感じることがあります。
  • 痛みを強く感じることもあります。 

ミュゼはたとえ施術当日に生理が来てしまって、キャンセルの連絡をしてもキャンセル料が発生しないので生理中の施術は避けましょう。

 誰しも脱毛を早く終わらせたいのが理想ですが、生理中やその前後期間は体調も安定しない可能性が高いので、無理なく通えるスケジュールを組むことが大事です。

ミュゼプラチナムの予約変更・キャンセルについてまとめ

ミュゼプラチナムの予約変更・キャンセルについてのまとめです。

1.ミュゼプラチナムでは、予約変更・キャンセルしてもキャンセル料や回数消化のペナルティなし

2.予定変更・キャンセルは施術開始時刻の24時間前までにWEB、アプリ、会員専用電話(0570-007-830)で行う

3.施術開始時刻の24時間をきった場合は、当日キャンセル扱いになる

4.遅刻、24時間過ぎてのキャンセル、無断キャンセル、24時間過ぎての生理の理由などでのキャンセルは当日キャンセル扱いになる

5.当日キャンセル分は、途中解約した場合に返金されない。

ミュゼは、大手脱毛サロンの中でも、予定変更やキャンセルに寛容だといえます。頻繁な予約変更や無断キャンセルなどはお店や他のお客さんの迷惑になりますので、できるだけ避けなければなりませんが、こういった変更をしやすいというのは、とってもありがたいですね。

長く通いやすいサロンだといえますね。 

ミュゼはお客さんの気持ちにしっかり寄り添ってくれる女性にとっても優しい脱毛サロンです。さまざまなサービスを活用して、ストレスフリーで脱毛に通いましょう♪

《メディカルプラスSTART記念》人気の全身脱毛100円★

コメント

タイトルとURLをコピーしました