【シースリーの解約】脱毛サロンC3の途中解約方法/返金やクーリングオフについて

脱毛

【シースリーの解約】脱毛サロンC3の途中解約方法/返金やクーリングオフについて

脱毛サロンC3(シースリー)の解約方法まとめ

C3解約方法まとめ

「シースリーに通っているけど、妊娠が分かって。解約できる?」

「引っ越しが決まりました。シースリーで脱毛の途中だけどで解約できる?」

「思ったような効果が感じられない。中途解約したいんだけど。」

など、解約に関することはお金に関することなのでちゃんと知っておきたいことですよね。

この記事では

  • シースリーの解約方法
  • シースリーの解約手数料
  • シースリーの解約の注意点
  • クーリングオフについて

を分かりやすくまとめました!

シースリー

結論からいうと、シースリーは他の脱毛サロンに比べて中途解約の返金条件が厳しいです。

  • プレミアム全身脱毛通い放題……4回未満
  • 全身脱毛6回プラン……2回未満

この回数を超えてから、解約した場合は返金されないということです。

全身脱毛の値段やサービスやサロンに質はとても高いのでおすすめサロンですが、万が一の中途解約したときにトラブルにならないように初めにきちんと知っておくとさらに満足度が高くなりますよ♪

それでは、詳しく説明していきますね。

※もしもうトラブルになってしまっている人は一度、国民生活センターに相談してみてください。解決の糸口がみつけられるかもしれません。

シースリーの解約方法1・電話

シースリーの中途解約方法は3パターン

解約方法①電話

シースリーの中途解約は電話での申請が可能です。店舗での解約が大手サロンでも主流な中、電話解約はいろいろなメリットがあるので便利です。

解約方法は、コールセンターに電話するだけでOK

シースリーカスタマーサポート 0800-888-4315
店舗でも大丈夫なようですが、公式サイトによると、店舗への道順・遅刻・当日キャンセルの連絡以外はカスタマーサポートが推奨されています。

店舗だと顔なじみのスタッフもいて電話でも話しづらいかもしれないのでカスタマーセンターの方が人によっては、気軽にできますね。

解約書類に必要事項を記入し返送する

カスタマーセンター(もしくは店舗)に連絡すると、解約書類が送られてきますので、それに必要事項を記入して返送すればOKです。

書類に不備があると、返送されたり電話があったりで処理に時間がかかってしまいますので、不備のないようにしっかりと確認してから郵送するようにしましょう。

中途解約清算金計算書も同封されている

中途解約をした場合、選んだプランや消化回数によっては返金があります。

返金がある場合は、中途解約清算金計算書が送られてくる書類に入っていますので金額を確認しましょう。

電話でもだいたいの金額が説明されますが、電話だと伝え漏れや聞き漏れや聞き間違いがある可能性もあるため、正しい金額を書類できちんと確認しましょう。

電話での解約のメリット・店舗に出向く手間がない

電話で解約申請ができるとメリットがたくさんあるのですが、店舗に行かなくてよいというのは利用者にとってはうれしいポイント

人によっては、店舗まで時間がかかる場合もありますし、ましてや解約のためにいくとなるとなかなか行きにくいものですよね。

他の大手サロンであっても、解約をしたい場合はまず電話で解約を伝え、店舗で解約の手続きをするために電話で予約をとる場合がほとんどです。その手間がないのはとってもいいですよね♪

電話での解約のメリット・引き止めにあいにくい

また、電話で解約手続きができるのは「引き止められにくい」というメリットがあります。

解約を伝えるのはドキドキする。引き止められたらどうしよう。なんて答えたらいいんだろう。悪いことしてないし、ただ解約したいだけなのに。

その気持ちむっちゃくちゃよくわかります(;´Д`)

直接顔をみていうのはなかなか言いにくいですが、カスタマーセンターへの電話だったら、会ったことない人なので言いやすいですし、例え引き止められても「結構です。」と断りやすいですよね。

ちなみに、シースリーでは強引な勧誘や引きとめはされないので安心して大丈夫ですよ♪

シースリーの解約方法2・WEB(会員サイト)

解約方法②WEB(会員サイト)

シースリーでは、WEBでも解約申請を行うことができます。

シースリー解約WEBから

公式HPのお問い合わせフォームから「すでにC3の会員になっているお客様」というところを選びます。

すると、会員サイトにとび、解約手続きが行えます。

手続き後はC3からの連絡を待つだけでOK

会員サイトでの解約のメリット1・24時間いつでも受付OK

会員サイトでは、24時間解約手続きを行うことができます!仕事や学業やさまざまな理由で、カスタマーセンターや店舗の営業時間に連絡ができないこともありますよね。

ましてや解約となると、例え営業時間内であってもなかなか連絡しずらいもの。

WEBであれば、24時間自分のすきなタイミングで解約手続きできるのでとっても便利ですね!

人と会ったり話さなくてもいいっていうのも気楽ですよね。

会員サイトでの解約のメリット2・引き止めのわずらわしさがない

電話に比べてさらに引き留めがない、というか一切引きとめがないのがWEBで解約手続きをする最大のメリット!

ポチポチっと必要事項を記入したりクリックしたりするだけで解約手続き完了。

解約理由を考えたりドキドキしたりしなくても済むので楽ですね♪

手続き後は、電話解約とおなじく書類が送られてくるので記入して返信すればOKです。

シースリーの解約方法3・店頭

解約方法③店頭
他の大手サロンと同じく、店頭で解約することができます。

「解約することに抵抗がない人」「どうしても会社にいいたいことがある人」「解約する前に相談したいことがある人」にはこの方法が向いています。

特に今受けているプランに不満があったり、悩みがあったりする場合は、解約時に店頭でそのことをいうと相談にのってくれたり、新しい提案をしてくれたりするので、迷っている人は相談してみましょう。

店頭での解約のメリット・迅速に解約手続きが完了する

店頭で解約をする場合、書類をその場で書いて提出するだけなので、郵送の手間が省けたり、時間差が生じないのが最大のメリット。

間違いがあってもその場で訂正できるのでとにかく早く最短で解約したい人にはお勧めです。所要時間は30分前後。

事前に店舗に電話して、解約手続きの予約をしておくとさらにスムーズですね。

店頭での解約のデメリット1・気まずい

店頭で解約をする場合、スタッフと面等向かってやりとりがあるので人にっては気まずさを感じるかもしれません。

というか、ほとんどに人は何かをお断りするときには気まずさを感じると思います( ゚Д゚)

「なんて言って解約を切り出したらいいのかな。」「理由をきかれてスタッフの人に不満があるなんで言えない。」など面等向かっていうことにストレスを感じる人はWEBがおすすめですよ。

店頭での解約のデメリット2・解約の予約を入れるのが手間

店頭での解約手続きを希望する場合「解約の予約」をいれるとスムーズですが人によっては、それが手間と感じるかもしれません。

突然店舗に行って解約できるわけではありませんのでその点は注意しなければなりません。

スタッフはいつもは施術をしているので時間が限られていますし、例え施術予約が入っていなくても書類の準備などがあるのですぐには手続きはできません。

店舗で解約手続きしたい場合は、まずその旨を電話で伝え、後日解約手続きするという流れになります。

関連ページ:[シースリーの予約]予約とれない?どこでも予約&電話予約の方法やコツ

店頭での解約のデメリット3・引き止めにあう可能性がある

店舗で解約手続きしようと思ってるんだけど、引きとめられるのが心配。

って思いますよね。

基本的には強引な勧誘や引きとめは禁止されているので心配することはないですが、「解約の理由」を聞かれることはあります。

サロンが解約の理由を尋ねるのはサービス向上のためであり、多くのサロンでもきかれています。

もし、言いにくい理由なのであれば、「引っ越します」とか「自分が思ったより効果が出るのが遅い」とか適当な理由を言っておけばそれ以上引き止められることはないので大丈夫です。

解約の際の持ち物(店頭での解約の場合)

店舗で解約をするのに必要な持ち物はこちら。

店舗での解約手続きのために必要なもの

  • 印鑑
  • シースリーの会員証
  • 口座情報(通帳やキャッシュカード)
  • クレジットカード(クレジット払いにした人)
  • 契約書(あるとスムーズ)

返金があった場合は、その場で現金が手渡れるわけではなく、指定の銀行口座に後日振り込まれるので、銀行口座の口座番号などの情報がわかるものが必要です。

印鑑もかならず忘れずに。

クレカ情報も必要なときがあるので忘れないようにしましょう。

出来るだけ早く解約手続きを済ませたい方は店舗での解約をオススメしているので忘れ物をしないようにしましょうね!

シースリーの途中解約の返金について/解約手数料や返金の条件

シースリーの中途解約の返金

シースリーの途中解約の返金対象について

解約したら、私の場合って返金されるのかな?いくら返金されるのかな?

って一番気になりますよね。払った金額が大きいとさらに気になるところ。

シースリーでは、返金されるかどうかは全身脱毛の施術を受けた回数決まります。

各プランの返金対象になる施術回数は以下の通りです。

各プランの返金対象になる回数
  • プレミアム全身脱毛通い放題プラン…4回未満
  • 全身脱毛6回プラン…2回未満

全身脱毛通い放題は4回施術を受けた後は返金がないということです。1回あたりの施術料金も高く設定されていますのでたとえ返金があったとしても少額になります。これらが、シースリーの返金規定が厳しいといわれるゆえんです。

シースリーは永久保証なので受けた回数によっては、解約せずに続けていた方がお得になる場合も。解約する際はよく考えてから、もしくは、契約する前に考えておくと損がなくて済みますね。

プレミアム全身脱毛通い放題プランは4回以上の施術を受けると返金されない

【通い放題プラン】って回数が決まってないけど、解約するときって何回受けてたら返金対象なの?

って思いますよね。

多くの脱毛サロンにある「通い放題」や「回数無制限」という長期間にわたって施術を受けられるコースなどは多くの場合、契約上、「有償で施術を受けられる期間・回数」「無償で施術を受けられる期間・回数」とに分かれています。

シースリーで一番人気の【プレミアム全身脱毛通い放題プラン】は、この「有償で施術を受けられる期間・回数」が4回未満となっていてそれ以上は「無償で施術を受けられる期間・回数」=サービスと定義されています。

そのため、【通い放題】と書いてありますが、4回以上の施術をうけていると返金額は0円です。

他のサロンでは、少なくても6回未満、多いところだと18回未満くらいまで保証してくれるところがあるのでシースリーの返金保証対象の回数は少ない方かもしれません。

全身脱毛6回プランは2回以上の施術を受けると返金されない

では、全身脱毛6回プランはどうでしょうか。

【全身脱毛6回プラン】では、2回施術を受けていたら中途解約しても返金額は0円です。

よほどの理由がないかぎり、6回まで受けて契約を終了した方がよさそうですね。

シースリーの返金条件は厳しい!他のサロンと返金条件を比較

プレミアム全身脱毛通い放題プランは4回未満・全身脱毛6回完了プランは2回未満となかなか解約返金条件が厳しいイメージのシースリー。

ここで、他サロンと返金条件を比較してみましょう♪

通い放題プランの返金対象回数
シースリー 4回未満
キレイモ 19回未満
銀座カラー 12回未満
ストラッシュ 6回未満
ミュゼプラチナム 7回未満

このように、サロンによっても随分差があることがわかります。

特にキレイモとシースリーの消化回数だけみると、差がおおきのでシースリーの返金条件は厳しいといわれるのもこの理由だからかなと想像できます。

シースリーは一度契約したら最後まで脱毛するつもりでいたほうがいいかもしれませんね。

関連記事:【ストラッシュの解約】やめたい!返金や違約金はある?クーリングオフの方法

関連記事:【銀座カラーの解約】解約方法や違約金は?返金保証やクーリングオフの方法

関連記事:【キレイモの解約】返金はある?退会やクーリングオフの方法

シースリーの途中解約の返金額の計算方法

実際にいくら返金されるのか詳しく教えて!

シースリーの返金額はこのように計算します。

支払った金額−(1回分の施術料金×脱毛をした回数 + 違約金)
違約金とは解約手数料のようなもので返金額の10%と定められています。ただし最大2万円なので2万円をこえることはありません。

言葉だけでは、分かりにくいので実際に表にして計算してみましょう。

シースリーでは、支払った金額を5回分の施術で割った金額が1回分の施術金額となります。つまり、6回以上はサービスのような扱いです。

総額(プレミアム全身脱毛通い放題) 1回当たりの料金
定価 380,600円 76,120円
割引後 280,600円 56,120円

ここで、先ほどの式に当てはめてみましょう。

例「定価380,600円を支払い、1回施術をして解約した場合」

①380,600円−(70,120円×1回分)=310,480円

ここから解約手数料を引きます。

②解約手数料は310,480円の10%ですが、最大2万円のため、2万円。

つまり、最終的な返金額は①‐②で310,480円−20,000円=となります。

では、それぞれの施術回数を表で確認しましょう。

施術回数 解約手数料 返金額
1回 20,000円 290,480円
2回 20,000円 220,360円
3回 17,024円 153,216円
4回以降 なし なし

シースリーの解約手数料は「未消化分の回数分の金額の10%」/上限額は2万円

シースリーの解約手数料は未消化分の回数分の金額の10%と定められています。

例えば、【40万円のコースで1回5万円の施術料金】だったとします。

1回消化して解約した場合、返金額は35万円ですが、これに10%の解約手数料がかかります。

35万円の10%ですので35,000円です。

しかし、この解約手数料には上限があり最大2万円までと定められているので、実際に払う解約手数料は2万円です。

解約手数料が高くなりすぎないないように国民生活センターの規定で定められているので安心です。

シースリーの中途解約の返金は2~3週間後

解約手続きをしてからどれくらいでお金がかえってくるの?

無事、解約手続きを終えると返金がされます。

返金は、手続き終了後2~3週間です。

何らかの理由で、返金が遅れている場合はカスタマーサポートに電話しましょう。

シースリーカスタマーサポート 0800-888-4315

指定口座に振り込まれる

返金のお金はどこに戻ってくるの?

返金されたお金は、解約手続きのときに書類に書いた指定銀行口座に振り込まれます。

店舗で現金で返金されるわけではないので、銀行口座が必要です。

今は、ネット銀行ですぐに口座開設ができるので、口座がない人はネット銀行開設がおススメです。

また、既に口座がある人は解約手続きのときに口座番号がわかるキャッシュカードや通帳を忘れずに持参しましょう。

関連ページ:【シースリーの脱毛料金】C3の全身脱毛プランの総額/脱毛の料金表

シースリーのクーリングオフについて/クーリングオフの条件・やり方

クーリングオフの仕方

シースリーのクーリングオフの条件1・契約日を含めて8日以内であること

まず、クーリングオフ制度について説明しますね。

クーリングオフってなあに?

クーリングオフとは、消費者が頭を冷やす期間のこと。

シースリーの場合、契約日から8日以内に書面でシースリーに申し出れば、契約を解除することができます。(事業者は、消費者に損害賠償、違約金の請求はできません。)1回も脱毛を受けていない場合、金額も全額が返金されます。
もともとクーリングオフ制度は、訪問販売、訪問購入、電話勧誘販売などのように不意打ち性の高い販売方法、マルチ商法や内職商法のように特殊な販売方法で、消費者は冷静に判断できないまま契約してしまうことが起こった場合の対策としての制度としてはじまりました。
予期せぬ契約をしてしまった場合のために、特定商取引法では契約後も一定期間、消費者に頭を冷やして考え直せる機会(クーリング・オフ期間)を与えています。

シースリーは、上記のような販売方法ではないですが、「やっぱり契約をとりやめたい」と思ったときには契約書(お客様控え)を受領した日を含む8日間以内にシースリー(株式会社ビューティースリー)本社宛てに必ずハガキ等の書面を送付する方法で行いましょう。

シースリーのクーリングオフの条件2・契約期間が1か月以上であること

シースリーでは、クーリングオフ制度で全額が返金されますが、契約期間が1か月以上ないとクーリングオフ制度は適応されません。

【プレミアム全身脱毛コース】も【全身脱毛6回完了プラン】も契約期間が1か月以上あるのでクーリングオフの対象になります。

シースリー

シースリーのクーリングオフの条件3・契約金額の総額が5万円以上であること

条件1.2に続き、契約金額の総額が5万円以上あることがクーリングオフできる条件となります。

契約金額が総額5万円以上あるプランは以下の通り※総額は割引前の金額

プラン 総額
プレミアム全身脱毛コース 380,600円
全身脱毛6回完了コース 95,000円

表にもある通り、全てのプランが契約金額が総額5万円以上なのでクーリングオフの対象になります。

シースリー

クーリングオフは手数料0円で契約解除が可能

クーリングオフ制度は簡単にいえば、「契約を望まなくなった場合条件をみたせば、契約を白紙に戻せる」というもの。

ですので、基本的には手数料なし(0円)で解約することが可能です。8日をすぎると返金額の10%の解約手数料(最大2万円)がかかりますので8日を過ぎないように早めに手続きを行いましょう。

クーリングオフをした場合は支払った金額は全額返金される

クーリングオフした場合って、いくら戻ってくるの?

条件を満たしていれば全額返金になります。

条件というのは、上記にあげたことです

  • 契約日を含めて、8日以内であること
  • 契約期間が1か月以上であること
  • 契約の金額が総額5万円以上であること

この条件を満たしていて、施術回数が0回であれば、払った金額全額が返金されます。

クレジットカードやローンを使って支払いをした場合は、クレジットカード会社やローン会社にもきちんと連絡し、金額を確かめておくと安心です。

クーリングオフを希望する場合はシースリー本社宛てに書面を送付する

クーリングオフをしたいときは、下図のようにハガキ等に必要事項を記入して、契約日から8日以内に郵送します。

はがき画像

引用元:公式サイト

店舗ではなく本社なので注意しましょう。

送付先

郵送先
〒135-0047東京都江東区富岡1丁目13−6 ビューティースリービル
(株)ビューティースリー シースリー
お客様相談窓口宛

記載の必要事項

必要事項

  • 契約日
  • 契約書(お客様控え)受領日
  • サロン名
  • ご契約コース名
  • ご契約コース金額

クーリングオフの注意点1・簡易書類で郵送する

必要事項を記入したハガキを郵送すればよいのですが、必ず郵便局にいって「特定記録郵便」や「簡易書留」で郵送しましょう。

通常の郵便だとクーリングオフの書面を送ったとしても、相手側が「そんな文書は受け取っていない」と言い張った場合にあなたが書面を送った証明ができません。

特定記録郵便とは

郵便物やゆうメールの引受けを記録するサービスです。配達の際は受取人の郵便受箱に配達されます。

特定記録のメリット(引用元:日本郵政)

  • 引受けを記録するので、郵便物等を差し出した記録を残したいときにおすすめです。
    (引受けの記録として、受領証をお渡しいたします。)
  • インターネット上で配達状況を確認できます。
    (配達完了メール通知サービスがご利用いただけます。)
  • 受取人さまの郵便受箱に配達します(配達の記録(受領印の押印または署名)は行いません。)
  • Webゆうパックプリントサービスで特定記録郵便物等のあて名ラベル、受領証をご自宅で簡単に作成できます。

簡易書留とは

引受けから配達までの郵便物等の送達過程を記録し、万一、郵便物等(ゆうパックを除きます。)が壊れたり、届かなかった場合に、原則として差出しの際申し出のあった損害要償額の範囲内で、実損額を賠償されます。

書留のメリット(引用元:日本郵政)

メリット1:当日中の再配達
メリット2:休日配達
メリット3:配達日・時間帯希望再配達
メリット4:郵便追跡システム

普通郵便とちがって、さまざまな保証がついているので、万が一のことが起こりにくいです。大切な書類ですので確実に相手に送られたり、万が一のときにでも追跡できる「特定記録郵便」や「簡易書留」を選びましょう。

クーリングオフの注意点2・書面での送付が必須

クーリングオフ期間は、適法な内容の書面交付を受けた日から開始します。契約をした日から8日以内に必ず書面にて行ってください。

郵送方法と同じ理由で、書面にてクーリングオフを行うと証拠が残るので、必ず書面で行います。ハガキで問題ありません。

これは法律で定められているので必ず従いましょう。

クーリングオフの注意点3・シースリーからSMSまたはメールへの受領確認の連絡がない場合は電話で連絡する

クーリングオフの書面が無事受理されると、受領のお知らせがシースリーから届く仕組みになっています。

シースリーで書面を受領後に、契約時に登録した電話番号へのSMSまたはメールアドレスへのメールにて受領確認の連絡がきます。
万が一シースリーからの連絡がない場合は、下記電話番号まで電話しましょう。

TEL:0800-888-4315(シースリーお客様相談室)

シースリーをローンやクレジットで契約した場合の返金について

クレカで契約した場合

シースリーをローンやクレジットで契約した場合の返金について

ここからは、クーリングオフ期間が過ぎてからの中途解約の話にもどりますね♪

脱毛サロンで契約をした場合、一括の現金で払うには大変だと感じるほどの金額になることがあります。

そんなときには、クレジットカードの分割払いを利用したり、ローンを組んだりすることが普通ですよね。

中には、

クレカで払った方がポイントもたまるし、クレカで払いたい。

という人もいると思います。

クレジッカードの分割払いを使ったり、ローンを組んだりして契約した場合で解約しようとした場合、返金はどうなるのでしょうか。気になりますよね。では、見ていきましょう。

分割の回数によっては返金がない(ローンが残る)場合もある

クレカで分割払いしたとき、もしくはローンで払った場合、返金はあるの?

結論からいうと、

クレジットカードやローンでご契約された方が、解約返金手続きをしようとした場合も返金制度がご利用になれます。ただし、場合によってはローン残高だけがのこる場合もあります。

どんな場合にローン残高だけが残るのでしょうか。

ローンだけが残るケース

  • 支払ってきた料金よりも、受けた脱毛サービスの料金が上回った場合
  • 中途解約できる期限がすぎて、ローンだけが残った場合
  • クレジット分割やローンの利息が大きくなりすぎた場合
  • 脱毛サロンが倒産した場合

受けた脱毛サービスが支払ってきた料金よりも上回る場合

例えばこんなかんじ

ローン支払いの例
月額料金 脱毛料金
4月 1万円 2万円
5月 1万円 2万円
6月 1万円 2万円
7月 解約
合計 3万円 6万円
差額 脱毛料金が3万円高い

上記例だと支払ってきた料金よりも受けた脱毛サービス料金の方が上回ります。

解約しても受けた脱毛サービス分の料金は支払わないといけないので、ローンの支払いだけ残ります。

クレジット分割やローンの利息が大きくなりすぎた場合

エステローンは、脱毛サロンがお金を貸しているのではなく、消費者金融や信販会社などと提携していることが多いため、15%~18%程度の利息が加算されていることが多いです。この利息を考えずに契約してしまうと、解約するときに返金額がへったり、逆に解約後も利息分を払わなければいけない事態になってしまいます。

例えば、30万円のエステを契約して毎月1万円ずつ支払いをしたとします(年利18%)。そうすると、完済するまで約10万円の利息がかかる計算になります。さらに、完済するまで約3年5ヵ月かかります。「毎月1万円」と言われても、それが約3年5ヵ月も続くのであれば話は別です。恐らく、エステの施術が終わった後も返済だけが続くことになるでしょう。

高額なエステ代を一括で支払うことができない場合、エステサロンから分割払いやローン契約を勧められるかと思います。「毎月1万円でエステが受けられる」「分割なら大丈夫そう…」と簡単に契約する前に利息が高額にならないか、利息の分も払えるのかをしっかりと計算してからローンやクレジット分割払いを使いましょう。また、倒産などのリスクも頭にいれておきましょう。

解約手数料は契約のクレジット会社・ローン会社によって異なる

クレジットカードやローンで支払いしている場合、解約手数料はいくらになりますか?

クレジット会社やローンなどの解約手数料の情報は、お客様の重要な個人情報であるため、シースリーではお調べすることはできません。誠に恐れ入りますが、お客様ご自身にてご契約のローン会社やクレジットカード会社へお問い合わせをお願いいたします。ローン会社のご連絡先は、契約書をご確認くださいませ。

ローンやクレジットで分割払いした場合の解約手数料は、契約条件や支払い状況によって異なります

また、各ローン会社やクレジットカード会社が独自にルールを定めています。

人によってケースがバラバラなので、自分で問い合わせて確実な情報を手に入れましょう。

クレジットカードならカードの裏面、ローン会社なら契約書に問い合わせ先がのっていることが多いので連絡してみましょう。

シースリーローンの解約はコールセンターに連絡する

シースリーのローンを解約したいのですが店舗に連絡やWEBからでもできますか?

ローンご解約につきましてはすべてシースリーのカスタマーサービスでお電話にて承っております
お手数をお掛けいたしますが、カスタマーサポートまでお電話くださいませ。

ローン解約の手順

STEP.1

  • カスタマーサポートに電話:0800-888-4315

オペレーターに繋がったら「解約したいです」と伝える。

オペーレーターからの質問

  • 名前
  • 電話番号
  • 契約プラン…etc.

手続きはたんたんと進むので、どきどきしなくても大丈夫。

STEP.2
解約手続きから2~3週間以内に登録口座に「未消化分の料金」が振り込まれる。

「未消化分の料金」が振り込まれるタイミングには人によってばらつきがあります。

実際いくら返金されるのかは、解約手続きの際にオペーレーターさんが教えてくれるので安心です。

クレジットカード契約の解約はクレジットカード会社に連絡する

クレジットカードで契約をした人は、クレジットカード会社にも連絡をいれましょう。

シースリーの契約解除をしたら、契約解除後シースリーの方からカード会社に連絡がいくようになっていますが、以下の理由で解除後も料金が発生する場合があるからです。

  • 分割回数による手数料
  • クレジットカードの支払日とシースリーの契約解除日が異なる

クレジットカードは、支払を先延ばしにできることが利点ですが、解約日によってはその前に受けた施術の料金が、解約後に請求されるということもありうるのです。

また、何度にも分けて分割払いした人は、分割手数料も発生しています。

請求日や分割手数料は、各クレジット会社によってばらばらなので、問い合わせをして確認しましょう。

シースリーの解約方法・途中解約の返金についてまとめ

シースリー

シースリーの解約方法・途中解約の返金についてまとめます。

  • シースリーの中途解約方法は電話・WEB・店頭の3パターン
  • 【プレミアム全身脱毛コース】は4回・【全身脱毛コース】は2回施術をうけていると返金対象外(他サロンより条件が厳しめ)
  • シースリーのプランは契約から8日以内であればクーリングオフ制度で全額返金可能
  • クレカやローンで支払った場合、返金額が少なかったりなかったりする場合もあり

シースリーは他のサロンと比べると解約条件が厳しいことが分かりました。

しかし、全身脱毛の総額は一番安いですし、スタッフの教育もしっかりされているので技術も高くコスパがよい優良サロンなことも間違いないです♪

シースリーを契約するときは、万が一の解約のこともしっかりと自分で調べてからにするとトラブルが防げて安心です。

この記事がみなさんのお役に立てたら幸いです♪

関連ページ:【シースリーの口コミ】脱毛サロンは効果ない?料金や予約は?

 

コメント

タイトルとURLをコピーしました